従順すぎるアシタカ

Pocket

アシタカ「あの子を解き放て。あの子は人間だぞ」

モロの君「黙れ小僧!」

アシタカ「……」

モロの君「お前にあの娘の不幸が癒せるのか。お前にサンを救えるか!」

アシタカ「……」

モロの君「どうした小僧。何も言えぬか」

アシタカ「……」

モロの君「おい」

アシタカ「……」

モロの君「なんとか言え小僧!」

アシタカ「わからぬ。だがともに生きる事はできる」

モロの君「黙れ!」

アシタカ「……」

モロの君「どうやって生きるのだ。サンとともに人間と戦うというのか」

アシタカ「……」

モロの君「……」

アシタカ「……」

モロの君「喋れ小僧!」

アシタカ「違う。それでは憎しみを増やすだけだ」

モロの君「小僧。もうお前にできる事は何もない。夜明けとともにここを立ち去れ」

アシタカ「はい」

モロの君「ええっ!?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です